URoad-8000: ソフトウェアアップデート

昨年末に URoad-8000 のソフトウェアがアップデートになっていたことに今の今まで気がつかなかったし、気がついても家のなんちゃってまっ君(本名: Lenovo / WindowsXP)が昏睡状態だったためアップデートのしようがなかったし。
URoad-8000アップロード情報
なんちゃってまっ君は、なんちゃってMacスキンをかぶせたWindowsXPが起動するとすぐにひゅぅ~~んと呻いて気を失っていた。iPadだけでもほとんどのことはできるので、真剣に蘇生させようとはしなかった私が悪かった。
機械のことはまったく分からないから、修理に出すか諦めるか、であっさり諦めていたが、URoad-8000の弱点Wi-Fi接続の状態を改善できるなら何とかしなきゃ。原因が過熱ならファンを見てみるくらいはできるかもしれない。スペインで購入した怪しいWindows搭載のLenovoを正規の修理に出せる訳もなく。どうせ動かないならと100円ショップで購入したドライバーを使って開けて見た。
過去4年間、一日の半分はベッドの上で使っていたので、予想通り綿埃で排気用のスリットが完全に目詰まりしていた。エアー缶がなかったので、ティッシュ>麺棒>息を駆使して掃除した後元に戻した。
こんなもんで直ったら、PC修理なんて商売成り立たないよねと全く期待せず起動したら。。。あれ?動いてる。。。動き続けている。アップデート中にPCが切れたらURoad-8000も動かなくなる。一か八かやるか?もちろんやるとも。
設定画面にログオンして自動アップデートを試みる。
十分な電波状態が確保できないので電波状態の良いところでやり直すようにと出る。あのぉ~~、電波最強なんですけど。
それでは、必要なファイルをまずダウンロードして、ファイルを指定してアップデートしましょう。いつLenovo君が勝手に終了するか手に汗握るアップデートとなったが、何事もなくアップデート終了。その後もLenovo君は長い昏睡生活など忘れたように動き続け、本日のブログはLenovo君で書いているので、楽々長文になってしまった。
はてさてWi-Fi接続状態は改善されたのか。。。iPadでHulu見ながらブラウジング+ブログアップデートに支障はないので。。。まっいいか。
さぁ、我が家のネットワークよ、隣のFONに誘惑されずに頑張るんだっ!

コメントを残す