Taskumaでタスクが回るようになったのでタスクごとの時短に取り組んでみます

21/12/2015 0 投稿者: lil_azu

パートに出かける日の朝は慌ただしい。でも、バタバタせずに余裕で家を出たい。シャワーに入っている時間を15分以内に収めて、バスルームに向かってからバスルームを出るまでを20分以内で完了が目標です。タスクを分解してもうまくいかなかったのですが、セッションで区切ってみたらゆったりと目標達成できました。

IMG_2222

最初は15分タイマーをかけてみたのですが、タイマーが鳴った時、まだシャワーの途中を繰り返すだけ。気ぜわしさが追加されて、朝の慌ただしさに拍車がかかるだけでした。

次に、どこかで聞いた、タスクを最小単元まで分割する、っていう方法を試してみました。髪を洗う、コンディショナーをなじませる、待っている間に歯を磨く、etc。でも、それぞれに必要な時間を全てタスクとしてセットすると、慌ただしいし、今どのタスクなのかよくわからなくなるし、何よりiPhoneをジップロックに入れて一々確認する手間がかかります。

そこでシャワーの手順をいくつかまとめて、同じような時間で終わるようなセッションを考えてみました。

  • セッション1:髪を洗ってコンディショナーをつけてまとめておく
  • セッション2:コンディショナーをなじませる間に歯を磨く
  • セッション3:コンディショナーを流して顔を洗う
  • セッション4:体を洗ってバスタブとシャワーカーテンも水で流す

いろいろ試してみたところ、私の場合それぞれのセッションは、3分では短すぎ4分では長すぎたので3分30秒に決定。濡れた手で触っても(多分)大丈夫なバスルームタイマーをセットして、3分30秒×4セッション=14分でシャワー終了。前後で何かもたついても、20分以内に朝のシャワーが完了!

テキパキした人から見たら馬鹿げた工夫ですが、ついつい朝のシャワーで長居をしてしまう私には、画期的な前進です。