[iPhone5] 修理・交換のため代替機で年越しとなりました

04/01/2013 0 投稿者: lil_azu

2012年末の経緯

アップルサポートの言う通り、複数の Wi-Fi 環境で速度を測定して、いずれも 1M を超える下り速度は計測されず。もちろんリストアも実行しました。サポートの切り分け条件出しも息が切れた頃、修理・交換のため返却のお言葉をいただきました。

代替機:クレジットカードを利用する場合

クレジットカードで一旦 iPhone の機種料金全額を人質に差し出せば即交換機を送るという提示がまずありました。緊急を要する場合は第一の選択になりそうです。

クレカは可能な限り利用しないことにしていたし、Wi-Fi 下り以外問題はないので、今回は別の選択をしました。

代替機:ソフトバンクショップで借りる場合

ソフトバンクのショップに代替機の貸し出しを申し入れました。これが11月末、待つこと一ヶ月後のクリスマスイブに準備ができた旨連絡が入りましたので、閉店間際に北風の中ショップへ向かいました。

私が申し込んだショップでは代替機の用意は3台。貸し出し期間は1ヶ月。延滞すると超過料金 8,000円+消費税 400円だそうです。ショップのお話では、延滞が後を絶たないので、アップルサポートへはすぐ連絡するよにということです。

代替機は iPhone4 でした

SIMカードのサイズが異なるため、SIMアダプタと充電用 USB ケーブル付きです。翌25日、アップルサポートに連絡すると、最速で 27日にヤマト運輸が引き取りにくるということで、引き取り時間を指定して手配が完了しました。

代替機を待っていた間 iOS6.0.2へアップデートがあり、これがまさに iPhone5 での Wi-Fi 問題を解決するバージョンアップとあり、もしかしたら修理・交換に出さなくても済むかも、とわくわくしながらアップデートしたのですが、残念!私の iPhone5 では何の改善も見られませんでした。

ちなみに代替機の iPhone4 で Wi-Fi 接続時の速度を測定すると、下り 2-3Mbpsで安定しているため、やっぱり私の iPhone5 は Wi-Fi 受信に問題があるはずです。接続先は私のメイン接続 WiMAX ルータです。iPad2 は同じルータに接続して下り 7-8Mbps を維持するので、満足とは言えませんが、実用には堪える速度を出します。

やはり私の iPhone5 は Wi-Fi 受信に関してハード的な初期不良があるとしか思えません。

アップルサポートからのメール

サポートからのメールが届き、「修理状況」が見えるリンクを知らせてきました。この12月25日の状況は、受け取り用空箱を送りましたという表示。サポートへ問い合わせると状態確認をする修理センターは12月30日から1月4日までお休みということでした。

27日最終の時間帯で受け取りを指定していたのですが、やってきた宅配便の人は箱など持っていなくて、素手で受け取って素手で持ち去りました。この人が万一水たまりに落としたら、と非常に不安になる出だしです。修理申し込みの際、くどいほど水没の形跡が見られた場合は有償修理・交換となる旨念を押されていたからです。

そして年末となり、「修理状況」は空箱送付から一向に進まないまま年を越し、先ほどやっと、サービスセンターに商品到着>製品診断中になりました。

あとは診断結果待ちです。


photo credit: sonofabike via photopin cc