還暦トライアスロンプロジェクト:2016年12月の現状

05/12/2016 0 投稿者: lil_azu

スタートラインまでの道のり

絶対不可能だったらプロジェクトスタートすらできない。まずは自分の現状を知ろう。

参照サイト

『トライアスロン解体新書』

トライアスロン解体新書|選手目線のトライアスロン入門

 

 

 

全く自分の立ち位置がわからなかったので、具体的な数字を挙げている以下のページは大変役に立ちました。 道のりは長いことと同時に、50m泳げれば、バイクに乗れれば、走れれば、可能性はゼロじゃないこともわかりました。少なくともスタートラインに立つ勇気が出るかも。
『初心者は知っておきたいペース・タイムの目安』

初心者は知っておきたいペース・タイムの目安 | トライアスロン解体新書

目安に照らし合わせた2016年12月の現状

スイム・バイク・ラン全て全く得意ではないレベル

スイム

    クロール50mを泳ぐのに80秒かかります。ということは、1.5kmをそのペースで泳げれば40分ということ。バッチリ、スイムが得意ではないレベルに分類されていますが、欄外ではないことに一安心。

バイク

    信号のない場所でなら、16.5kgの前かごつきクロスバイクでなんとか平均時速20km出せます。今のペースで 40kmを走るには2時間。目安表の最下段だけど、ロードバイクの重さは半分近くのはずだから、これも不可能ではないはず。

ラン

    現状なんとか1kmを7分台前半。ただし走ったことのある距離は5kmまで。ランが得意ではないレベルだけど、ランは本当に苦手だから、欄外ではないことがとても嬉しい。

スタートラインに立とうと思える数字

3種目すべてが参照表のエイジ真ん中ぐらいになったら、実際の出場を考えてもいいんじゃないかなぁ。

スイム

50m/1minで1500mプールで泳げれば。

バイク

ロードバイクを手に入れて、30km/1hで40km走れれば。

ラン

1km/6minで10km走れれば。
img_2399
たられば上等、道のりは長いけど、全く絶対不可能ではないと思うので、少しずつやってみます!