【少し未来のアタシへ】インターネット接続回線

09/09/2016 0 投稿者: lil_azu

少し未来のアタシへ

これから歳をとると細かいことを考えるのが面倒になるかもしれないから、いつか役に立つようにここに伝言残しておくね。

今のアタシより

 

インターネットに接続するには回線が必要

覚えてる?アタシのインターネット接続遍歴。

電話線+べっこあめ←懐かしい〜〜〜

ADSL+GOL←結構長かったね

フレッツ光回線+GOL←建物の構造上あまり速度が出なくて印象薄い

PHS

仕事でモバイル接続を供給されてたので個人契約なし

ローカルケーブルテレビ

UQWiMAX

UQWiMAX2+

固定回線

これはアタシには合わないわね、いつ突然引っ越すかわからないから。固定回線を引くと言っても、ほとんどの場所は既に回線があって、実際「線」を引くとは思えないけど、工事料金が1万円から4万円くらいの幅で発生するのはなんとも理解不能。

工事料金は不思議なことに大抵キャンペーンがついて月々の工事料金分割分と同額の値引きがつくみたい。この仕組みを全部端折って「工事料金は無料です」と言ってくる勧誘に気をつけてね!

だって12か月とか30か月とかの分割支払い期間に解約すると残りが一括で請求になるから。おまけに撤去工事が必要になったりしたら、さらに工事費が増えることもあるからね。契約解除料も合わせたら、数万円の支払いをしないと止められないって、ひどくない?

 

勧誘してるのは「代理店」だからね

ピンポ〜ン

「このたびこちらの建物の回線を管理することになりました!」

管理会社に聞いてみたら、嘘でした。

「こちらの建物はNTTから◯◯に回線が変わりました」

聞いてみるまでもなく、嘘でした。

「安くなります」

なることもあるみたい、数十円から数百円レベルで。逆に高くなることもあるから、自分が利用しているサービスとその値段は、ちゃんと把握して確認できるようにしておこうね。

「今のメールアドレスがそのまま使えます」

私がどんなメールアドレスを使っているかも聞かないで言ったよ。万一現ISPメールを使ってるとしたら、メール契約だけは現ISP契約を継続しなきゃいけない、なんてことは何も言わないのね。メールアプリを使って受信したいなんて希望があったとしたら、アドレス一つにつき200円とか300円の契約をそれまでのISPへ支払うことになって、安くなった分はあっさり帳消しになったりもするよ。幸い私のメールはフリーメールだから、大丈夫だけどね。

追加の忠告。ISPメールアドレスとか、携帯キャリアのメールアドレスとか、頼らないようにね。

「現ISPの違約金を保証します」

現ISPを解約して、違約金が請求されて、その請求書か領収書をファックスして下さい、だそうですが、多分払ってくれるでしょう、その時までその代理店が存在していれば、ね。

代理店って、単なる申し込みの代行窓口だから

各代理店はNTTとかISPのセールスを名乗るけど、ISP一社専属じゃないし、勧めてくるのは私に便利なサービスじゃなくて、代理店にとってマージンの多いサービスね。昔あったよね、消火器の押し売り。「消防署の『方』から来ました」ってやつ、あれと同じね。NTTとか大手ISPは直接セールス滅多にしないと思うよ。

話を聞く必要はないよ

話を聞いただけで強引に申し込みされちゃう場合もあるから、話を聞くだけ無駄。よく考えてみてよ、わざわざこっちに美味しい話を持ってきてくれる人が、この世にいると思う?彼らに美味しい話だから、やってくるんだよね。じゃ、彼らが美味しい思いをする分は誰が支払うのかな?私だよね。

節約するなら自分で調べようね

今時の通信関連の料金は、新規契約時に一番お得な仕組みになっていて、長期利用は料金的に何の助けにもならないね。携帯電話のMNPが一番いい例。携帯キャリアを変えてMNPを繰り返していかないと、月々の支払いが高くなっていったり、うっかり更新月を逃すとまた2年契約になって契約解除料が設定されてたり。ちっとも落ち着けないけれど、いつでも自分の契約を把握して自分で調べて自分で選択すること。忘れないでね。